index


1 : 名無しの自転車乗りさん
「自転車が盗難にあった時に戻ってきやすくなる」と警察は説明するが、
実際は警察は自転車盗難を捜査しない。
駅前に盗難自転車が放置されてても無視している。

理由は他の事件の対応で忙しいから、自転車盗難ごときに関わってられないということだ。
防犯登録料が500円だか600円だかするが金の無駄。
どうせ警察は自転車盗難を捜査しない。、

2 : 名無しの自転車乗りさん
自転車防犯登録は法律で義務付けられているが、別にしなくても罰則はない。
どうせ自転車が盗まれても警察は捜査しない。
だから防犯登録をする意味はない。数百円の金が無駄になるだけである。

3 : 名無しの自転車乗りさん
警察官によると防犯登録された自転車が盗難にあった場合、
交番で盗難届を出せば1ヶ月ぐらいしてから戻ってくることはあるようだ。
しかし1ヶ月も経たないと戻ってこないなら、とっくに新しい自転車を買うことになる。
結局、防犯登録は無駄ということだ。

4 : 名無しの自転車乗りさん
検問で職質してるよ、確認しても良い?

オタクの自転車ですか?

5 : 名無しの自転車乗りさん
もしもし確認します、登録番号への600

もしもし名前は? 警官の名前は?

6 : 名無しの自転車乗りさん
転売目的などではなく、たまたまアシがなくて使われて駅なんかに乗り捨てられた場合は
翌日に見つかる場合もあるよ、定期巡回のお巡りさんがそれっぽいのがないか見てくれる

7 : 名無しの自転車乗りさん
てかね、夜にぶらぶら走り回って職質されても盗んだものではない事が証明できる事の方がメリットだな
「その自転車は君の?防犯登録されていないな、何か証明できるものは?ちょっと署まで来てもらおうか」ってな

9 : 名無しの自転車乗りさん
そんなこと関係ねえ窃盗犯人を捕まえるのが仕事、
大変意義のある仕事(笑)

10 : 名無しの自転車乗りさん
自転車泥棒をぼくちゃんが捕まえたよん、ぼくちゃんえらい(わらー)

15 : 名無しの自転車乗りさん
シールを剥がされたり、加工されたら終わり
登録データは最長10年しか保存されない
熱心に、というか、防犯登録ナンバーを積極的にパトロール中に確認しているわけではない

登録料数百円の単なる警察利権

どうせ、自転車保険制度が一般的になっているのでから
自転車保険シールのたぐいがあれば、
そのデータを利用すればタダで済む

そもそも、自転車にも様々なナンバリングが金属に直接されている


仮に見つかった場合、届けてくれるわけでもなく、
引き取りに行かないといけない上、数千円の手数料を取られる
ボロい自転車であれば引取スルーして、中古自転車を購入した方が楽

16 : 名無しの自転車乗りさん
リスクしかないやん
登録抹消の仕方 大阪府警にきいたら
「本人が自転車と登録証もって警察に来い(いままでそんなやつほとんどいないけどね)」
っていわれたわ
シール剥がしても 個体番号で登録されてるし気分悪いな
廃棄するしかないやんけ

17 : 名無しの自転車乗りさん
リサイクル業者がまとめて登録抹消手続きに来る事例もない・・・という話だった

25 : 名無しの自転車乗りさん
>自転車防犯登録は法律で義務付けられているが、別にしなくても罰則はない。

NHKと同じだね。テレビがあれば契約の義務があるけど、契約しなくても罰則はない。(^^)

Source: