clipart1819343


ツール・ド・名無しさん
ロード初心者と中級者。あえて違いがあるとしたらなんですかね?
独断と偏見でも結構です。

ツール・ド・名無しさん
個人的には
・初心者:前しか見ていない。
・中級者:周りが見え始める。周りを見ている。ぐらいかな?

ツール・ド・名無しさん
初心者と中級者の違いを気にするのが初心者。
気にならなくなったら中級者、かな。

ツール・ド・名無しさん
夏のファーストランでWボトル満タンにしてくるのは初心者。
1個で7分目までが中級。

「あ、ボトル忘れた」と平気で云えるのがベテラン。

ツール・ド・名無しさん
初心者と中級者では、経験も技術力も雲泥の差だと
おもいます
むしろ、素人と初心者の方が比べるのには近い気がします。

私が思う違い

初心者(素人)は、敵意むき出しで誰でも抜かそうとする
信号待ちでも前に行きたがる
廻りが見えてないので危険な行為が多く自分では気づいていない。

中級者は、自分を知っている。(マイペース?)
廻りをよく見ていて、交差点や脇道など道路状況の把握に努めている。

乗り方で大きく違うのは、こんな感じだと思います。
細かく言うと一杯有るでしょうけどね。

ツール・ド・名無しさん
初心者…

・靴下が長い、もしくは裸足
・ウェアの上下が違うチーム
・スネ毛全開
・背筋が伸びている
・ステムが妙に長い
・メットとアイウェアの間のオデコが出ている
・回転が遅い(ギヤ比が高い)または異常にギヤ比が低い
・下りで張り切る
・ウェアのサイズが合っていない
・競輪パンツ
・ガニ股

番外編

・とりあえずキモい

ツール・ド・名無しさん
自力で自転車のメンテナンス・調整ができるか、自転車ショップなどを頼らないとできないか。
一日の走行距離で100キロ以上を頻繁に走るか、走らないか。
他の自動車、自転車、歩行者に対するきちんとした配慮があるか、ないか。
こんなところが違いでしょうか。

ツール・ド・名無しさん
ワイヤー類の交換ができ、ブレーキ・ディレイラーの調整が
しっかり出来る辺りが境目に感じます。

ツール・ド・名無しさん
自転車の小傷をやたら気にするのが初心者。
1kg以上はありそうな極太ワイヤーロックを持ち歩くのが初心者。

ツール・ド・名無しさん
乗ってるときは、姿勢。腰の曲がるポイントと前傾の深さ。
駐輪してる自転車はコラムスペーサーの枚数とかハンドル落差とか。
止まってる人はハムストリングと大臀筋の大きさ。

ツール・ド・名無しさん
「教えて君」じゃないこと。
ある程度自分で調べてその上で聞くなら良いが…

ツール・ド・名無しさん
自分の実力と知識をきちんと把握している。

ツール・ド・名無しさん
一人で遠出してもちゃんと帰って来れる。
コースの把握とか、万が一パンクだのメカトラだのが出た時でも、自分で対処して戻って来れる事。

ツール・ド・名無しさん
ビンディングペダル、信号の止まり方とかですね♪

ツール・ド・名無しさん
ノーマルペダルとビンディングペダル。

ツール・ド・名無しさん
初級者は交通ルールを守りません。
中級者は交通ルールを守ります。

初級者は周囲の確認がおろそかで手信号も出しません。
中級者は安全確認がしっかりしていて手信号も出します。

初級者の駆動部はオイルが抜けています。
中級者の駆動部はしっかりメンテナンスされています。

初級者は土踏まずでフラットペダルを踏みます。
中級者はフラットペダルであっても正しくペダリングします。

初級者はブランドイメージで自転車を選びます。
中級者は自分の身体や乗り方に合ったフレームを選びます。


Source: Link