5d2eadeedeae8


ツール・ド・名無しさん

どうも、ロードに乗り始めてちょうど1年と半年くらいになる初心者ローディーです

先日トレーニングがてら宮ヶ瀬湖まで行ってきましたそ

こでの話なのですが
自分が休憩所で休んでいたら、これからヤビツに行くらしい50代くらいのサーベロ(S5かな)乗りのオッサンが近づいてきて
「君これカーボン?」
と聞いてきました

自分のロードはショップの店長さんに
「最初だし学生さんで体力ありそうだから(自分は当時大学1年)アルミでもいいんじゃない?」
と言われ自分もフェルトのf75が気に入ったので購入しました

話に戻ります
「君これカーボン?」
と聞かれ自分は
「いや、アルミですよ」
と言ったら
「なんだ、アルミか」
と馬鹿にされ、とても心外な気持ちになりました

ここでやりあっても仕方ないので無視して帰宅しました

こういう人どう思いますか?
また、皆さんならどう対処しますか?

ツール・ド・名無しさん
アルミかカーボンかくらい、見りゃわかるんですけどね。
溶接痕がアルミには必ずありますから。
最近の綺麗な溶接のフレームでも、見りゃすぐにわかります。

で、そういう人は相手にしないのが一番です。

機嫌悪いときに言われたら、『アルミとカーボンの違いもわからないくらい、老眼なんですか?お大事に』とか言っちゃうかもしれないけど。

どうでもいいですが、今サーベロって流行りなんですかね?
昨日サーベロを7,8台見かけました。全員サーベロの四人組とかいて、寒気が走りました。みんな同じメーカーとか、ちょっと気持ち悪いです。

ツール・ド・名無しさん
ちゃんとした、自転車乗りなら、見ただけで、カーボンかアルミかぐらいわかります。
知識も無い、にわかオヤジでしょう。
なんや、サーベロかぁ、ありきたりやね。と言ってとっとと、帰ります。

ツール・ド・名無しさん
対処法なんて決まってます。ロードバイクは所詮人間がエンジン。速いか遅いか、ただそれだけです
そのおっさんが坂でひいひい言いながら登っているところへ、追い抜きざまに「それカーボンですか?いいフレームですね」と言ってやればいい。もちろんおっさんより遅かったら貴方の負け

F75?全く問題ありません。なんならドッペルでもいいです。むしろこういうときはドッペルがよりいいですw

ツール・ド・名無しさん
また口だけ番長のネットでしか物言えない残念な人が...いい年して惨めだな。
自身で勝手にサーベロのトップグレードのモデルと比較しちゃってひけめ感じてるだけでしょう。機材勝負になるともう機材で見返すしかないので、S5よりハイグレードなロードバイク乗って再会するしかないですね

ツール・ド・名無しさん
そんな事きにすんなよ。

やられたらやり返せばいいんだよ。
登りで横に並んで怒鳴り付けていいよ。

「おい!こらあ!もっと早くはしれ!じゃまなんだよ」
「それで一杯かよ。もっと頑張れよ」

俺は割り込んできた集団にやった事在る。

ツール・ド・名無しさん
自分の潜在意識の中にカーボンにしとけばよかったって後悔があるからバカにされたと思ってしまうのです。

なぜアルミだとバカにされたと思うのでしょう?
おっさんにはおっさんの価値観あり新しい素材崇拝者も多いのです。

私はクロモリやアルミだけど自分が好きで乗っているので誰がなんと批判されようがニコニコ笑って聞いてられます。

ツール・ド・名無しさん
あのー 例外はあるが
カーボンは老人が乗るものなんですヨ

体力不足を金でカバーするためなんで

逆に優越感を感じて良いと私は考えています

軽さのために

高価、扱いに要注意で盗難に合いやすい

実用には不向き

ファッションライダー用です

だからピカピカに磨いてあって

長距離は走らない人用かと・・・・

ツール・ド・名無しさん
アルミかカーボンかくらい継ぎ目見りゃわかるだろうに。
そもそも聞いてどうすんだって話だよな。

今度から同じ質問されたら

50代には「超合金Zです!」
40代には「ルナチタニウムです!」
30台には「ヤタノカガミです!」

と答えろ。

ツール・ド・名無しさん
何だアルミか


は、バカにした感じでしたか?

速そうなので聞いてみたらカーボンじゃなかった…

みたいな

そんな質問するオッサンは自分のバイク以外は無知ですから

ま、私の場合バカにされて上等のエントリーバイクですがね(まだまだ乗ります)

ツール・ド・名無しさん
見た目とか、(カーボンと云う)名称だけで物事を判断する、軽薄な人と思えば腹も立たないでしょう。
上辺だけで物事を判断する薄っぺらな人間に成らない様に注意しましょうね!

ツール・ド・名無しさん
平成生まれのガキは脳内に100mAのヒューズしか付いてないんだね。
そんな事でキレるなよ♪耐性なさすぎ♪

アルミでも接着だったり、ビード処理されてたり、フィレットに
なっていればカーボンだと見間違えても仕方がない。
ましてや色が黒ならカーボンだと勘違いするジジイも多かろう。
想像に難くはない。
ま、お前の僻み根性が生み出した誤解じゃねぇの?
「なんだ」は蔑む場合以外にも使う言葉なんだぜ。

ツール・ド・名無しさん
私も同じように、オヤジに言われた経験ありますよ。カーボンの自転車安いよねと、自慢げに自分の木の自転車が200万だと言ってましたので、友達が反論しようとしましたが、止めさせました。無知な人は、相手にしないのが正解です。

ツール・ド・名無しさん
今回の件も良い経験としてこれからのロードバイクライフを楽しんでいこうと思います!


Source: Link