自転車まとめ チャリ足

最新コメント
メッセージをどうぞ!
逆アクセスランキング(PC)
...

2019年07月29日 22:00

e7bfac50


1 : ツール・ド・名無しさん
必要ないけど自己満足でやるのが流行してる。

本当に必要ならメーカー側で済ませているはず。
ていうか、
もし新車なのにリスキーな修正を必要とするなら、
それはもう不良品だから、削らずに交換だろう。

なお、大切なことですが、
タッピング・フェイシングすると、
メーカー保証がなくなります。

新車で一度も乗ってないのに、
いきなり無保証になります。

大切なことなので、もう一度いいます。
タッピング・フェイシングすると、メーカー保証がなくなります。

なおタッピングやフェイシングに使う工具や、その使い方、
工場の生産ラインのそれよりも高い精度が得られると思いますか? 

2 : ツール・ド・名無しさん
タッピングしたら、こんなに削りカスが出るんだから、やるべきだ?

削りカスが出る理由、おおきく2つ。

1)
後から使ったタップの歯のほうが微妙に大きい。だから、削りカスが出る。

工場で使われてるタップは、次から次へとネジ山を切り、どんどん摩耗していく。
つまり、どんどん削りが浅くなる。そして、所定の性能が出なくなると廃棄される。
一方、ショップで使うタップは新品に近く、深く削る。

じゃあ、工場の基準値の範囲の、いちばん浅いもので問題があるのか。
ない。むしろ、浅いほうが、軸力かけない状態でのガタが少ない。

3 : ツール・ド・名無しさん
2)
作業の精度が悪い。だから、削りカスが出る。

BBの中心軸から傾いた軸でもって、タップをかけてしまったら、やはり削りカスが出る。
そしてそれは、精度を大きく悪化させる。

自転車BB用の専用工具として販売されてるタップ、
左右のタップを同一軸で回すような作りになっているところまではいいが、
(回転する以上は隙間があるわけで、そこにはガタが存在するはずだが、それはおいとく)
タップの軸とBBの軸を、どうやって一致させるのか。

タップを回すと真っ直ぐ入っていくのは、
すでにBBに切られたネジ山に沿って進んでいるから。
つまり、すでに切られたネジ山の精度に依存してる。
ということは、タッピングしても精度は上がらない。

そしてタップの軸をガタつかせず固定している力は、
どこから来るのか。
まさに今、ネジ山を切りながら進むタップ自身だ。

これじゃ精度が下がることはあっても上がることはない。

6 : ツール・ド・名無しさん
次にフェイシング

BBフェイスに乗った塗料が均一に削れていかないからといって、
工場で塗装前に削ったフェイスがBB軸に対して斜めになっている、
そんなことを示唆し、必要性を感じさせようとする人がいる。

不均一に削れること自体は嘘ではなく本当だが、
その原因は、
・不適切なタッピングによって軸が狂った
・フェイシング工具の回転軸がBB軸に一致してない
あたりにあるだろう。

まず、フェイシング工具の回転軸を決めるガイドブッシュに精度が期待できない。
ガイドブッシュをねじ込んでも多少のガタがあるか、
タップが不完全な部分に突き当たって斜めに止まる。

そして、もちろん、ガイドブッシュと工具のシャフトの間にも隙間=遊びがある。

それらの遊びの範囲内のどこに収まるのか決めているのは、
実は、削ろうとしている側とは反対側のBBフェイス面である。
精度が出てないから削ろうというのに、
その精度が出ていない面を基準にしちゃうんですか?
しかも、塗料が不均一な厚さで乗っているから削るんじゃないんですか?

そういうわけで、フェイスを削っている最中に、
中身のフェイス面の上に残った塗装の厚さが円周で不均一になる。
で、これを工場での精度が出てないというのは、早合点というもの。

7 : ツール・ド・名無しさん
使って悪かったらすれば良いのに
最初からすると悪かったのかさえわからなくなるのにね

8 : ツール・ド・名無しさん
つーか工具高すぎ、なんなのあれ

9 : ツール・ド・名無しさん
BBシェル周りを溶接しているやつだとフェイシングやタッピングが必要な場合があるね。
オクタリンクBBだがやけに回転が重いので左ワンを外して覗き込むとBBが傾いていたことがある。
右フェイスをヤスリで丁寧に削ってBBの傾きが無いようにすると直った。

違うBBを取り付けようとして奥まで入りきらなかった時は、溶接部分でネジ山が無くなっている部分に当たっていた。
タッピングすると接合が多少でも弱くなるかと思われたのでそのBBの使用はやめた。

12 : ツール・ド・名無しさん
フレームに、後からタッピングやフェイシングが必要なのは、粗悪品だってことだよね。
それが高価なハンドメイドであっても、作りが粗悪だってことだよね。

分厚い塗装を挟み込むようにして締め付けると、そこから塗装が割れてしまうので、
美観のため & 錆防止のために、塗装を薄くすべく少し削るのは、いいと思うけど。

17 : ツール・ド・名無しさん
定説です

20 : ツール・ド・名無しさん
駆動側が1~2リンクくらい長くなっても、その影響は微々たるものでしょ。

23 : ツール・ド・名無しさん
たんなる金儲けの口実

24 : ツール・ド・名無しさん
やっぱそんなもんすか

28 : ツール・ド・名無しさん
結局どっちなんだってばよ!?

38 : ツール・ド・名無しさん
>>28
素人が工具買って、見よう見まねでやっても多分効果は感じられないかもね。

だけど、どんな世界にも熟練工というのが居て、そういう技術屋さん(メカニック)が
やると効果は歴然。ただし工賃は高いヨ。 あとカーボンフレームについては分からん。
スチール製や、アルミ製は、かなりペダルが軽くなった。作業現場は一切見せて貰えないが
乗れば猿でもわかるレベル。 要はメカニックの腕次第。カップアンドコーン(ホイール)の
調整と一緒。ヘタがやればかえってゴリゴリになるが、プロがやると回る回る・・・

39 : ツール・ド・名無しさん
>>38
気のせい

29 : ツール・ド・名無しさん
どっちでもいい
BB30の糞さに比べたら些細なこと

32 : ツール・ド・名無しさん
左右別体のBBが主流だから流行っている施術だろうな。
今後左右一体のBBが主流になるような事になったら廃れそう。

33 : ツール・ド・名無しさん
工場で組み立てる時にフェイシングされてるけど知ってるか?

43 : ツール・ド・名無しさん
リーマー掛けからどぞ

46 : ツール・ド・名無しさん
もういいかげん常識になるべきなのに

47 : ツール・ド・名無しさん
常識でしょ

49 : ツール・ド・名無しさん
自分で整備が出来ない奴がショップの鴨にされるんだよなw

50 : ツール・ド・名無しさん
消費者サイドも、やって当然とか思い込んでいるフシがありますよ

53 : ツール・ド・名無しさん
アホだな。手で回してスムーズに入るって言ってる人いるけど、それ削り過ぎだから。
しかもパーツの精度は何も気にせずフレームばかり削ってメリットなし。

54 : ツール・ド・名無しさん
組む前にタッピングして丁寧な仕事をアピールしてるショップが、
一方でリアディレイラーのB軸ボルトでネジ山をなめてるので、
やっぱそんなもんかーと思ったり。

55 : ツール・ド・名無しさん
いと、おかし

57 : ツール・ド・名無しさん
いまだに信仰者がいる件について

58 : ツール・ド・名無しさん
バカは一定数居るから
インチキ宗教だって無くならない

64 : ツール・ド・名無しさん
ねじは手で軽く奥まで入るのが正常だから、タップでさらえるのはいいことだよ。
タッピングっていってるけど、ここでいうのはタップのさらえで、タッピング
じゃない。
塗装が緩み止めなんていうけど、それねじ山潰してるだけだから。
ねじは奥まで手でも軽く入るのが正常で、締め込みはトルク管理する。

65 : ツール・ド・名無しさん
>>64
あのねえ そんな状態では乗るとすぐに緩みが出るから切削禁止とメーカーが言ってるの

70 : ツール・ド・名無しさん
メーカーの仕事を盲信するのは良くないよ。
特に海外メーカーなんて結構適当だよ。
欧米は特に酷い。日本も余り褒められたもんじゃ無いけど。
自転車屋は客に向き合うからクレーム防止の為にも事前にやれる事はやるだろ。
ネットが無い時代なんか客も頼れるのは自転車屋のみだったろうからなおさらだったろうよ。
>>65
緩み止めにはグリス塗って摩擦力を増やすんだ。

71 : ツール・ド・名無しさん
>>70
何十年前の話だ?
今日本に流通してるほとんど(台湾製と日本製)は切削禁止ってことだ

66 : ツール・ド・名無しさん
塗装を剥がすのにタップを使うのはオーバーキルじゃないか?
塗装だけでなく金属まで削ってしまってないか。
たとえばクロモリだった真鍮ブラシで十分でしょうに。

ほんと自転車屋はメカニックの基礎がない人が多いな。

72 : ツール・ド・名無しさん
タップをさらえるのはネジ山の健全性確認の為にやるんだから自己満足の世界だよ。メーカーが禁止してたら自己責任になるだけだよね。
カーボンや樹脂は下手くそがやったらネジ山無くなったりするから、最近は禁止してんじゃないのかなあ

81 : ツール・ド・名無しさん
つか金属パイプ時代の遺物なのは誰も書かない

83 : ツール・ド・名無しさん
https://youtu.be/biTIgrr8p88?t=1408



80年代(90年代前半?)からまったく同じこと指摘されてたのね。

85 : ツール・ド・名無しさん
折角工場の半自動大型切削器で処理済みで精度出てるのに
わざわざ質悪い手工具で削り直すなんて頭がおかしいとしか言いようがない
「ほらこんなに削れた」とか…それってお前が曲がって削って壊した分だからw

88 : ツール・ド・名無しさん
勝手に削って恩着せがましくサービスでやっときました、なんていう店も。
あちゃーと思っても受取拒否できないに等しいからなー。

95 : ツール・ド・名無しさん
黙って勝手にフェイシングして納車する自転車屋がいそうで怖い。

96 : ツール・ド・名無しさん
返品せずに適当に手直しして売る店には、
手直しが必要なものが出荷される可能性が高いかもなぁ

Source: http://nozomi.5ch.net/test/read.cgi/bicycle/1416031160/

この記事へのコメント

 コメント一覧 (9)

    • 1. 名無しのチャリボーイ
    • 2019年07月30日 01:08
    • 1/2
      ・メーカー(と製造元)を神格化しないように
      必要だからメーカーがやるってのは都合の良い推論
      最初っから精度が出てると信頼しているようだが、どうかしている

      ・自転車の精度について
      残念ながら工業製品のなかで自転車は精度が高くない
      精度がそこまで高くなくても動いちゃうし、単純に利益に結びつかないので合格ラインを上げない
      供給量は工業製品としては少ないが、数を生産すれば精度は落ちていくし
      頻繁に消耗品も替えられない、業界が潤っていない

      ・タッピング
      タップが浅いほうがいいとか頭イカれてるだろ
      既に切られたネジから沿うのは当たり前
      ずらしてタップ切ったらネジ山潰すだけだろ馬鹿か?
      タップ自身が固定してるのだとしたら削れない。固定ではなく保持
      ネジ山が潰れていたり変形している分を刃が攫っている

      ・フェイシング
      フェイシングについても軸がズレるだのあーだこーだ、こねくり回してるが
      軸がずれるほど面が、がたがたにはなってねーよ
      より密着させるために隙間を極力なくすための面出しの為に削るんだが

      ・アナログ工具
      工具の精度が出ていない根拠がない、メーカーは無条件に信用するのに工具は叩くと
      工具もこいつの大好きな工場生産の工業品なんだがな
      アナログの作業や工具類は精密な加工は出来ないとか安易に考えてそうだな
      デジタルやら産業機械を盲信してそうですね。イメージで何となくそう思っちゃったのかな
      ズブの素人が、ごちゃごちゃ理屈づけようとしているがアホ丸出し
      タッピング・フェイシング工具が高いのは刃の径が太い仕上げ工具という自転車用のニッチな製品で、少量生産品だから
    • 0
      • 7. 名無しのチャリボーイ
      • 2019年07月31日 05:05
      • >>1
        素人じゃないなら証拠を出せよ。
        データをきっちりだせなきゃお前の話はニートのあほな妄想れべるだwwwwww
      • 0
      • 9. 名無しのチャリボーイ
      • 2019年08月01日 07:23
      • 今の樹脂製フレームなら溶接工程無いからタップもフェイスカットもやらなくていいだろうな むしろやるなってメーカーは言うわ
        金属フレームは溶接必須である以上チェックは必要
        メーカーには完全な物を出荷する責任があるが自転車フレームに限りこれが守られてるとはいえない
        アンカーとパナのクロモリフレーム何本か手に入れてるがいずれもBBタップとフェースカット必要だったわ
        本スレ>>1はそれなりに知識はあるようだがただの頭でっかちの実物触った事がない または経験が自分の自転車1台だけのエアプなんだろうなぁ
      • 0
    • 2. 名無しのチャリボーイ
    • 2019年07月30日 01:08
    • 2/2
      やった後に直すってそれ後の祭りだから
      タッピング・フェイシングに加えBBだけじゃなくてヘッドにも切削修正はあるわけで、
      これら以外の各部修正する事の意義が全く解ってない

      美観や防錆で削るって意見もちょっとズレてる

      あ、店がオーナー(購入者)に断りなく削るのは論外な
      あまりに酷い主張だったんで反論を書き連ねてたら長くなってしまった
      仕事柄、機器類を扱うので素人ではないということだけは言っとく
    • 0
      • 6. 名無しのチャリボーイ
      • 2019年07月31日 05:04
      • >>2
        いや、お前、ニートだからwwwwwwwwwwwww
      • 0
    • 3. 名無しのチャリボーイ
    • 2019年07月30日 01:54
    • 自分は、スクエアBBだと、何度かグリスをBBのねじ山に付けて、締め込み、緩めを繰り返したら、余分な塗料がとれて、BB側のねじ山へ付いて出てくるので、その都度パーツクリーナーで清掃・グリス塗り締め込みで、良く回るようになりました。
      グリスは、鉱物油グリスだと塗料が柔くなるのか? 結構塗料カスがたくさんとれましたね。
      で、結果は全然良く回るようになりました。
      回転に重さが無いと言うか?……………、ホローテックでも同様でした。
      塗料が不均等にのっていて、偏芯気味だったんでしょう。
      まあ、今度からは真鍮ブラシが良さそうです。
    • 0
    • 4. 名無しのチャリボーイ
    • 2019年07月30日 09:28
    • >本当に必要ならメーカー側で済ませているはず。

      メーカー「テキトーでええわ。どうせショップや工場が調整してから組むしw」
      これが現実。特にイタリアとかイタリアとかイタリア、たまに中華台湾。
      そのままBB入らないぐらいネジに塗料タップリ乗ってましたけど?バリとらないとシートピラー入らないし。

      フレーム出荷時にフェイシングしてあるメーカーは少数派だよね。
      素で修正不要だと思ったのはカナダメイド時代のロッキーマウンテンぐらい。
    • 0
    • 5. 名無しのチャリボーイ
    • 2019年07月31日 02:57
    • 実際に塗料が厚すぎて10mm軸の後輪が入らなかったりするから最低でも塗装の分の厚みは確認して対処するべきだわ。
      でもパイプは垂直に切れると思うけどな、溶接時のゆがみ分は良くわからん。
    • 0
    • 8. 名無しのチャリボーイ
    • 2019年07月31日 05:08
    • メーカーも特定しない、データも出さないで何言ってるのかな?
    • 0
コメントを残す
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る