自転車まとめ チャリ足

最新コメント
メッセージをどうぞ!
逆アクセスランキング(PC)
...

2020年05月07日 19:00

61FgCXDSQiL._AC_SL1500_


ツール・ド・名無しさん
高いロードバイク(30万~)をブルホーン化している方が少ないのは何故でしょう?

ツール・ド・名無しさん
30万円のロードが高いかは置いておいて、
ブルホーンは非実用的なお遊びパーツと思っているので、自分ならやらないな。
かっこ悪いし

ツール・ド・名無しさん
高いロードバイク買ってる方、いきなりそういうの買うことなく、いろいろな紆余曲折があってそういうのを買います。
そういう過程でブルホーン化してるとか、いろいろな考察を経て、高額ロードバイクをブルホーン化しないのかと考えます。

ツール・ド・名無しさん
高いロードバイクの利用目的がシティサイクリングじゃ無いからでしょう。
実際にはどう使われてるのかはまた別の話。。

ツール・ド・名無しさん
ン?別にわざわざブルホーン化しなくてもブラケットの位置でよいし、下ハン使えなくなる、わざわざデメリット増やす事は普通に高いロード?でなくてもしないよね( ˙灬˙ )少ないどころか、ほぼ皆無だし、やってる人がいるとしたらお勉強が足りないかな…(๑°⌓°๑)

ツール・ド・名無しさん
わざわざ格好悪くする人は居ないだろ。

ツール・ド・名無しさん
ドロップハンドルの方がカッコいいと思っていますし、手で握る場所を変えることにより、ポジションも変えられるからだと思います。
また、レースやイベントではほとんどの場合、ブルホーンハンドルは禁止されていますので、不便ですね。

ツール・ド・名無しさん
ブルホーンがカッコ悪いのとかは別にして、ブルホーンの機能が限定的で、ニッチだからだと思います。
ある程度のロード乗りには、それなりにアイデンティティ等あると思います。
カッコだけで乗ってるのとは、ちょっと違うのかと。
ですから、キワ物ではありますが、全く無いわけではないと思います。
ドロップバーが、一番実用性高い事が理由だと思います。
ツール・ド・名無しさん
デメリットにしかならないからですかね。
ロードバイクをレース機材として考えています、TT以外で出れませんから、やる意味が無いです。
機材面でも、シフターは?どうするの?って感じ。STI付けるにしても、別シフター付けるにしても、何にせよ操作性はすこぶる悪い。
それなりにレースで上位を走る方々なら、ハンドルの持ち方を多彩に使い分けるんですよ。ブルホーンの場合取れるポジションが限られるので、非常に不利です。
もちろん、TTマシンのベースバーには使いますよ。ただし如何にブルホーン部は持たないか?って言う事が要求されますから、使用の意味が違うと思います。

私の場合、強い方々がカッコイイのであって、車体がカッコイイのでは無いのです。

ツール・ド・名無しさん
そもそもブルホーンバーの出所が
トライアスロンを発祥としています。

スプリントをかける必要が無い競技なので
下ハンドルを持つ必要がなく
軽量化と空気抵抗の軽減を狙い
下ハンをカットして使われたのが始まりです

なので昔はロードにブルホーンを付けた自転車が
トライアスロンで活躍していました
変態マゾ(褒め言葉)の証だったんですね
トライアスロンの自転車規格がUCIの管轄外にあるので
クラッシックスタイルなロードバイクにとらわれず
いろいろなフレームも製造されていました
シートポストがない変態フレームとかですね

そこで発展したのがトライアスロンバイク、TTバイクです。
で、今使われているのがブルホーンバー&DHバーというセッティングです。

この自転車はUCIでは競技用専用車という括りで
ロードレースには使用できません
一部タイムトライアル競技のみで使用されます

とまぁそういう話があったうえで
自転車やってる人はほぼ付けてないと思います。
トライアスロンやっている人だと
付けている確率が高いです。

エアロバーは今専用フレームに付けるので
ロードバイクに付ける人は物好きの範疇ですね

ツール・ド・名無しさん
無意味だものーーーーーー
ツール・ド・名無しさん
TTバーというかエアロバーつければ似た感じになりますから、ソレをブルホーンと同義(まあ用途的にはエアロの方が上)と捉えて差し支え無いと思います。

なのでトライアスリートなどなら、普通に存在すると思います。

やっていただければ分かりますが、ブルホーン化で得られる操作性のメリットは皆無ですし、ハンドルの選択幅が落ちます。

ポジショニング幅も狭まりますし、変速やブレーキングにも問題が生じます。

単独で変速が不要なシーンでのみ、多少マシ程度ですので、多くの乗り手には不必要非効率となります。

ツール・ド・名無しさん
1.ロードレースやってる人はレースに出られない車体で練習しない。
2.ロードバイク=ドロップハンドルのイメージが払拭出来ない。
3.その辺走ってる趣味レベルのザコは扱い切れない。

要はレースには出ないけど、ガンガン走りたい人はブルホーン化してる。

鎌倉から江ノ島に向かう実業団のロードバイクにミニベロで付いてった人もブルホーンだったなぁ。
200km300km走るならポジション取りも考えるけど、100km位だとポジション変えなくても走れるし、制動力の低いブラケットポジションよりブルホーンのポジションの方が、速度コントロール+制動力が使えるけどね。

ツール・ド・名無しさん
単純にレース志向の人は規定外のハンドルにしないってのと、一般人の多くはレース=ロードバイク=ドロップハンドル→カッコイイってのがあるのでしょう


Source: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10163737515

この記事へのコメント

 コメント一覧 (24)

    • 1. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月07日 19:36
    • ミニベロのブルホーンはカッコいいけど、700cのロードだとバランス悪いもの。
    • 0
    • 2. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月07日 21:43
    • ブルホーンにSTI付けるとブレーキレバー引いたときの隙間が小さくてワイヤー交換が大変そう
      STIレバーはドロップハンドル向けに開発されてるんだね
    • 0
    • 3. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月07日 22:00
    • ナカガワのプロミネンスだから、いろいろ入れて30万越のブルホーンだけど何か?
    • 0
    • 4. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月07日 22:32
    • ごっつ高いロードってブレーキのワイヤーとかホース通す穴付きの専用ハンドルに専用ステムって構成多いじゃん。
      ステム一体型ハンドルとかも。
      ハンドルだけ別のに交換できないやつ多いし、できるとしても内臓だとケーブル類の交換がすごく面倒だもの。
    • 0
    • 5. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月07日 23:16
    • フラットバーの人が「操作性を良くしたい、でもドロップ化はちょっとなあ…」って人が最適解と考えブルホーン化する人が多い印象
      ハンドル交換だけのなんちゃってブルホーン化だと安価だけど操作性はイマイチ
      ブレーキレバー、シフターまで交換すると実はドロップ化(STI化)とほぼ変わらない金額が掛かるので、そこまでするなら実は最初からドロップ化するのが1番確実だったりするのが現状
    • 0
      • 8. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月08日 00:26
      • >>5
        フラバーがブルホーン化するなら、エビホーンにしたら良いんだよ
        一番安く上がるし殆ど流用可能だよ
      • 0
    • 6. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月07日 23:50
    • 公道ならブルホーンの方が実用的ですよ
      身体を酷使したり、直ちに停車できないような速度で走ってよい場所ではありません
    • 0
      • 7. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月08日 00:11
      • >>6
        てかブラケットポジションが多い人は下ハンが必要か考えたら良いんだよ
        自分がブルホーンにした理由の一つはブレーキコントロールなんだよね
        もうイベントに出ないとか、腰を痛めて下ハンが握れななくなったも有るんだけど
        ブルホーンだとブレーキレバーがきっちり握れるから、ブラケットポジションより楽なんだよね
      • 0
    • 9. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月08日 01:36
    • ブルホーンにするならステムも交換する事になるだろうし
      サドルの前後とかポジション出し直しになりそう
      うっかりするとクランク長とかも変えたくなるから
      それなら初めからそういう自転車買っとけってなる
    • 0
      • 10. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月08日 05:27
      • >>9
        そういう改造が楽しいのだ
      • 0
      • 13. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月08日 09:34
      • >>9
        自分はブラケットポジションから2センチぐらい下げた状態にしたくらい
        ハンドルの突き出しが幾らか伸びた分、ステムを短くしたぐらいで他は弄って無いよ
        難しく考える事は無いと思うけどね


      • 0
    • 11. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月08日 09:16
    • ブルホーンは言ってしまえば無意味だからな。カッコイイとも感じないし
      メーカーも商品開発しても全く売れなかった。ブルホーン用のレバーとかもあるけど操作性悪い
    • 0
      • 14. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月08日 09:36
      • >>11
        STI使えば良いじゃない、取り回しに多少の苦労は有っても問題にならないよ
      • 0
    • 12. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月08日 09:18
    • 下ハン使いたいからブルホーンはないな
    • 0
    • 15. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月08日 11:51
    • ブルホーンのポジションは2つ
      ドロップハンドルのポジションは3つ(ブルホーンのポジションを両方含む)
      危険性はブルホーンのが上
      操作性はドロップハンドルSTIの方が上
      ブルホーンにSTI付けるとすっぽ抜ける危険性あり
      まったく利点ないんだが・・・
    • 0
      • 16. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月08日 22:31
      • >>15
        ちょっと何言ってるかわからない
      • 0
      • 18. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月09日 09:26
      • >>16
        そうか?的を得てると思うが
      • 0
      • 21. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月09日 15:12
      • >>18
        的は射るもんやで
      • 0
      • 19. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月09日 14:56
      • >>15
        抜けないよ
        それに使った事無いの丸分かりだけどさ
        少なくともブレーキコントロールはブラケットポジションじゃお話にならないくらいの差が出る
      • 0
      • 20. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月09日 15:09
      • >>15
        シマノのSTIなら抜けないよ。よっぽど変なハンドル使ってたならわからんが。
        それを言ってしまったらSTIは操作中クルクル回って危ない
        怪しい中華製レバーはすっぽ抜けたことある
      • 0
      • 22. 名無しのチャリボーイ
      • 2020年05月09日 15:18
      • >>15
        利点が無いってあんた、TTバイク知らんのかいな
      • 0
    • 17. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月08日 23:27
    • ブルホーンにギドネットが見た目スッキリしてるしそれなりに利便性あるからそうしてる
    • 0
    • 23. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月09日 15:30
    • オレも実はブルホーンの方が使いやすくて見た目も好き。イベントもレースも参加しないし。
      ポップな感じやストリート感があるフレームなら、ロードのブルホーン化に抵抗はない。
      ただ、今乗ってるのはメッキラグのクラシックテイストなので、さすがにドロハン以外考えられない。
      ただ、シマノが暗黒極太パーツしか出してくれない昨今では、無駄な抵抗な気もしてきた。
    • 0
    • 24. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月12日 23:28
    • ロードバイクってどこまでいってもロードバイク以外にはなれないので
      ブルホーン付けてたところで街乗りには不向き
      下ハンが無くなるのでロングライドにはマイナス
    • 0
コメントを残す
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

ページトップへ戻る