自転車まとめ チャリ足

最新コメント
メッセージをどうぞ!
逆アクセスランキング(PC)
...

2020年05月16日 16:00

road_douro


ツール・ド・名無しさん
自転車は楽に進むためにあるんですか? それとも、早く(速く)進むためにあるんですか?

ツール・ド・名無しさん
楽に速く進むためにあるんじゃないでしょうか。

ツール・ド・名無しさん
楽とか速くではなく交通手段の一つです。

ツール・ド・名無しさん
わ!!すごい形而上学的な質問ですねぇ。。。
『自転車とは人が快適な移動を求めた結果である』
なんて言った人が、、、、いないよね。。。^^

ツール・ド・名無しさん
・・・・・・その両方ですよ。

ツール・ド・名無しさん
趣味の車から乗り換えた人にとってはゆっくりゆったり楽しむためと言えるかもしれませんね。

ツール・ド・名無しさん
自分の場合は・・・・

「交通費を浮かすため」にあるんです。

毎日、片道570円の交通費がかかります。
往復すると1140円です。
週5日出勤ですので、5700円かかります。
結構、高いので、家計に響きます。
5700円あれば、1杯800円のラーメンが7杯食べられます。
1杯1200円の角切りチャーシューメンが4杯食べられます。
他にもいろいろ食べられます。

ツール・ド・名無しさん
楽に それでいて歩くより早く 歩くよりエネルギー効率もよく進める乗り物です 環境にもやさしい いいことばかり・・雨がちとつらいが・・・・
ツール・ド・名無しさん
自転車の原型になった乗り物の名称は『速く歩くための機械』でした。
単に、木製のフレームの前後に車輪が2つついて、握るためのハンドルと、またがるためのクッション(サドル)があるだけの物です。
ハンドルは切れませんので、真っ直ぐしか進めず、曲がる時は前輪を持ち上げて『ヨッコラショ』と方向転換をしました。

よって、もともとは『速く進むためにある』ですが、『速く進める』という事は、『同じ距離なら移動時間を短くできる』『同じ時間ならより遠くまで移動できる』という事でもあり、もし、歩くのと同じ力でも、歩くよりも速く進めるのであれば、その分、楽ができるという事に繋がると思いますので、『楽に速く進むためにある』と言ってもいいのかも知れません。

まぁ、レースとかだと、全然楽な気はしないんですけどねー。
それでも、『100km歩け』って言われたら『無理!』って思っちゃうけど、『自転車で100km走れ!』って言われたら、『めんどくせーけど行ってやるかぁ』って気になるのは、やっぱり自転車の方が楽なんでしょうね。

ツール・ド・名無しさん
自転車は歩行に対して、楽に速く進むためのものです。そして、エネルギーの観点からその性能を確実に備えています。

ツール・ド・名無しさん
基本は効率的に移動させる為です。
ツール・ド・名無しさん
おばちゃんが乗っている三輪車は「ラクに進むため」の割合が高いでしょうね。

ツール・ド・名無しさん
答えになっているかどうかわかりませんが

私は
人生を 楽しく健康に
進む為
だと感じます

ツール・ド・名無しさん
私は…いろいろあるけれど…自分で漕がなければ進まない…ということかな。
人任せにせず、自分で動かなければ、何ごとも前進しない。
そんな生き方をしたいという、シンボリックな行為としての自転車です。

ツール・ド・名無しさん
短くまとめて「一石二鳥」


Source: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1142402926

この記事へのコメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月16日 18:30
    • ひき逃げするためにあります
    • 0
    • 2. 名無しのチャリボーイ
    • 2020年05月17日 01:59
    • 自転車は楽して早く移動したいという二つの要求を満たすために人が考えた機械の一つ。使用目的や車種によって、その2つの命題どちらかへ偏ることはあっても一方だけには決してならない。
    • 0
コメントを残す
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

Powered by amaprop.net

ページトップへ戻る