5da54ab443e8a


1: ツール・ド・名無しさん
常識を疑っていこう

2: ツール・ド・名無しさん
心拍トレの誤訳などから新常識まで

3: ツール・ド・名無しさん
みんなや聞いた話でもどんな練習を積み重ねてきてるかをデータにして分析していこう

4: ツール・ド・名無しさん
FTP以上で20分くらいゴリゴリに踏んでるのに心拍が110くらいまでしか上がらない日があるのは何故

5: ツール・ド・名無しさん
>>4
心臓の病気とか?似た現象はあったかも心臓の前に足が売り切れるなら足を優先すべきとか

6: ツール・ド・名無しさん
贅沢は言は言わない 丸一時間連続して250W出し続けられてひと仕事できる程度の
疲労度で居られるようなタフネスさが欲しい

8: ツール・ド・名無しさん
ていうか250wを連続1hって3700kcalも消費するじゃん
やべー

9: ツール・ド・名無しさん
>>8
100w あたり500キロカロリー程度だと思いますけど

10: ツール・ド・名無しさん
>>8
て思ったらカロリーとジュールの換算で熱の仕事当量を×のと÷をあべこべに計算してた
上に代謝効率を考えてなかったから大間違いシテタ
代謝効率20%なら1074calの間違いだったw

11: ツール・ド・名無しさん
>>10
1074kcalだったw もうぼろぼろw

12: ツール・ド・名無しさん
250w巡航1hなら平均時速37km/hか
あこがれるぜ

13: ツール・ド・名無しさん
みんなさ心肺機能ってよく言われるけどその内訳考えた?エセ科学と先入観だらけだぜあれ

14: ツール・ド・名無しさん
まず心臓の一分間の鼓動が心拍数
次に一回の心臓から送り出される血液量が一回拍出量
心拍数×一回拍出量=心拍出量=一分間の心臓から血液が送り出される量になるんだけどね

15: ツール・ド・名無しさん
医者なんかの医学データでは心拍数150あたりから心臓のポンプに血液の流入が追いつかず今までは心拍数が増えれば血液の供給が増えていたのに心拍数150くらいで心拍出量が減衰し始めるらしいんだこれは検索すればすぐ出てくる

16: ツール・ド・名無しさん
運動不足で血管が詰まってる人はまず血管が綺麗になるまで運動の習慣をつけないと
心臓の負荷が大きそう
さらに高負荷長時間のトレーニングをつんで血管を太くして血管を流れる血液の抵抗
を減らせば心臓の負荷が下がりそう

俺はスポーツ科学も医学もド素人です 適当なこと言ってごめんなさい

17: ツール・ド・名無しさん
よくスポーツ心臓なんていうあれは時給系スポーツだと左心室に血液が貯まる時に引っ張られて内腔が広がる前負荷による遠心性肥大が起きると言われる
ウェイトリフティングなどでは力を込めると末梢の血管の抵抗が高まるため心臓自体がより強く収縮する必要があるため心筋の筋肉の壁そのものが厚くなるここで末梢の抵抗を後負荷と呼びこの肥大は求心性肥大と呼ぶのね
チャリでもそりゃあもがいたりもするから急進性肥大も起きるだろうが脈が遅くなり血液の供給を増やすのを期待するのは遠心性肥大の方になるわけ

18: ツール・ド・名無しさん
>>17
この自己レスから考えられるのは心拍出量を増やして酸素の供給を増やすことを考えたら血液が心臓のポンプの動きに追いつかなくなる約150とやらを超えた170や180は遠心性肥大による左心室の拡大には遠回りになるということなんだよね
まあそれ以外の要素もあるかも知れないからシンプルな知識とロジックなんだけどね

19: ツール・ド・名無しさん
>>17
むずかしくてわかりません><

21: ツール・ド・名無しさん
>>19
簡単に言えばスポーツ心臓も欲しいわけでしょ?より少ない脈で酸素を送れるなら同じ脈ではより多い酸素って考え
心拍数170とか180だと心臓の中の血液が押し出される前に溜まる部分に十分にたまらないから血液に心臓の壁が引っ張られることによる拡大の適応が最大限起きないねって話
心拍数150と書かれてるからまあそのくらいで心臓が血液で引っ張られるピークが来るみたいだよって話
心臓を鍛えるためって理由で心拍数180とかはナンセンスなんじゃないか?って問題提起

20: ツール・ド・名無しさん
心臓の鼓動によって血液で運ばれる酸素量も重要そうだけど
なんとか回路?(忘れました)でエネルギーが血液に供給される流量は肝臓とか
そこらへんの内臓の役割でしたっけ?
高濃度の燃料流量も増大させないと脚が回らなそう

すいません ド素人で

22: ツール・ド・名無しさん
だから俺は足を鍛えるための10sや30sや60sのスプリントとかで勝手に脈が上がりましたなら別に良いと思うよ初心者の内はインターバルで脈が常識的な数値に落ちるまで待てば良いし

25: ツール・ド・名無しさん
>>22
60sのスプリント×10本とかでもしかして初心者はレベルアップできるってことでしょう??

26: ツール・ド・名無しさん
>>22
60sのスプリント×10本とかでもしかして初心者はレベルアップできるってことでしょう??

23: ツール・ド・名無しさん
ていうか足を鍛えてたら血管やら血液の質やら心臓や呼吸筋も鍛えられてましたが理想なんじゃ無いかな?

24: ツール・ド・名無しさん
心肺鍛えるならLSDやテンポ走じゃない?
そうすると心拍150以下に落ち着くから矛盾ないんじゃ?

29: ツール・ド・名無しさん
>>24
LSDは遅筋の毛細血管を増やすのは確からしいが自転車ではピンク筋だろ?遅筋だけじゃあんなレースのスピードで漕げないよ
だから心拍数150でスポーツ心臓作るならテンポ走とか名前あるのかな?名前なんてなくても自分で適当にやれば良いと思う

27: ツール・ド・名無しさん
ああそうそう一番最初に心肺機能って言ったけどね肺そのものは鍛えられないんだよ色んな機能があるみたいだけど後天的には変化しないんだだからあるのは胸郭を動かして肺に空気を入れる呼吸筋の筋持久力が予想されるし侮れないんだと見てる

28: ツール・ド・名無しさん
60sのスプリント×10本とかでもしかして初心者はレベルアップできるってことでしょうか?

の間違いでした あわてて?が2個になってしまいました ごめんなさい

30: ツール・ド・名無しさん
>>28
初心者は適当なサイクリングとか正しいフォームとか固めるのが大事ですよ適当に練習すると膝とか壊すから
スプリント練習もどの筋肉をどのように使う意識を持たないといけないから
後やるなら10本じゃ到底足らないかな50とか60本はやりたいですね

31: ツール・ド・名無しさん
60sダッシュでたぶん800mくらい走っちゃうから50本やったらダッシュだけで
40km!
つらそう・・・

33: ツール・ド・名無しさん
>>31
でもそれくらいのペースで練習すればたった1週間でも今まで脚に来て登れなかった坂が嘘みたいに脚が平気で登れるようになるよ

32: ツール・ド・名無しさん
自転車でスプリントする時体の使い方のバランスが崩れたらダメだから普段乗りのイメージともがきのイメージと登りの座り登りのダンシングそれぞれテーマを決めて外れないようにすべきでしょ
いきなり重いギアで止まったとこからスタートだと体の使い方がまず乱れる
そこで追い込み時間だけ別で計測して加速を付けて回しながら負荷を上げたところから追い込みとかが現実的かな
LSDペースをレストで準備でテンポ走ペースで体の使い方を乱さないようにしながら脚の追い込みだけ気にして心拍数はガン無視でソリアとかもっと上のペースくらいで目標時間内に脚が終わるように調整してって感じ

34: ツール・ド・名無しさん
ていうか公道はもちろんCRでも800mダッシュとか危なそう
ランニングシューズはいて河川敷を10m往復ダッシュ(10mダッシュしてすぐ停まって
180度向きを変えてダッシュを10往復)の方が危なく無さそう

36: ツール・ド・名無しさん
>>34は俺が高校の部活で一番憂鬱だったトレーニングのひとつですw

38: ツール・ド・名無しさん
>>36
バスケかサッカーかテニスでしょ?マラソン選手なんかシャトラン苦手らしいね切り返しで普段使わない体の使い方するかららしいけど

39: ツール・ド・名無しさん
>>38
俺の場合はラグビーでした

40: ツール・ド・名無しさん
>>39
俺のいた高校は顧問が非科学的だとの考えからランパスやりませんでした
それでも国体代表5人いました

41: ツール・ド・名無しさん
>>40
まじですか エンドレスランパスなかったんですか 
東福岡の監督とかかなあ 東福岡なら国体5人じゃ済まなそうですけど

35: ツール・ド・名無しさん
まあ心臓と呼吸筋だけ考えたらランニングの方が練習しやすいね能力アップには自転車に適した体の使い方での訓練は必須だけど

37: ツール・ド・名無しさん
ランニングは関節がぶっ壊れる危険性とランナー膝の面倒さがあるから俺は固定ローラーで全てをやるよ

42: ツール・ド・名無しさん
心肺機能と言って心臓と肺だけを鍛えてるとイメージしてるのはアスペくらいでしょ
ほとんどの人は有酸素運動能力全般を鍛えてるとイメージしてるんじゃね

肺理学療法も肺そのものを鍛えるんじゃなくて胸郭の可動性や呼吸筋を鍛えてる
それは医学的に肺理学療法じゃない!なんてめくじら立てる奴がいたらただのアスペ

Source: https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/bicycle/1628690017/