55


チャリダーさん

自転車屋さんとの付き合い方について

ロードバイクが欲しくていろいろと調べていると、初心者はプロショップというロードバイク専門店で自転車を買って、店員さんや常連客と仲良くなってロードバイクの基本やマナーを教えて貰ったり、お店のチームに所属して親交を深めるべきだ。と聞きました。
ただ、私はいわゆるコミュ障であんまり人付き合いが好きじゃなくて、こういう交流もしんどく感じてしまいます。
できればそういう付き合いはしないで一人でひっそり走りたいんですが、ロードバイクに乗るならショップやそこのお客さんとの付き合いは避けては通れぬ道なのでしょうか?


チャリダーさん
別にロードバイクの基本やマナーは本で得る事も出来ますし、場合によっては偏った知識の店員さんや常連客も居ます(まぁそういう偏った人が本を出してる場合も有るけど)

メンテや調整だけ黙々とやってくれるショップもあるし、正味、親睦なんてのはショップの走行会とかポタリングに参加してる人同士が顔見知りになって交流していくので
そういうのに積極的に参加しない人は蚊帳の外です、空気読めない店員でもない限り直接誘おうともしませんよ

チャリダーさん
メンテナンスは極力自分で出来るように勉強したり工具を揃えることで、店のとの関わりを少なくすることもできます。要はあなたのやる気しだいです。

どんな事にも言えますが、人に頼ればそれなりの代償は伴うことを覚悟すべきです。

チャリダーさん
店って言ったってピンキリだし、俺は買ったショップの技術力が全く信用ならないレベルだったから消耗品買うのにたまに使うくらいしか使ってない

チャリダーさん
大丈夫、
大概の自転車屋は不愛想で無口。
話しかけられた時のみ、返事が返ってくる。
そんな店ばかりだ、という話をよく聞きます。

もう一方で、イベント大好き。
お客さん招いてのクリスマスパーティーも恒例行事。
店内生ライブ開催中。 なんて店も有り。

それぞれデスゥ。 自分にあった店を探しましょう。

チャリダーさん
避けて通れるよ。 自転車壊れたりした時だけ修理依頼すればOK.

チャリダーさん
ロードバイクに乗るだけならショップとの付き合いは、購入時やメンテナンスの依頼時ぐらいで十分です。
「速くなりたい、もっと楽に走れる様になりたい、それを出来るだけ短期間で習得したい」ってことなら、ショップや上級者と親交を深めた方が、単独で悩むより早くなる可能性があります。

チャリダーさん
自転車はちゃんと店で買うのが一番&人間関係を求めるか?しないか?は自分の考え方次第。後、自転車は皆と走るのが一番でトラブった時とても強い味方になります。

チャリダーさん
チェーン店かアマゾンで買えば、ほぼほぼ他人と関わらずに自転車に乗れるよ。
あさひやイオンの店員はマクドナルドのアルバイトみたいなもんだし、宅配便のオッチャンも同様。
整備はユーチューブでどうぞ。

チャリダーさん
そんなこと無いですよ!私は基本一人で走ってます(自分のペースで走りたいので)。
ショップから得られる知識なんかもあるので、必要な程度に利用すれば良いのです。
私も当初は、たまに週末開催の走行に顔を出して、基本的なことを教わったりしました。自分でも勉強したりして知識もついてきたら、走行会にはほとんど出なくなりました。ただ何かの時に忘れられてしまっていると面倒なので、たまに近く通った時に顔をだしている程度です。
無理に他の人に合わせるのでなく、自分なりでよいと思いますよ。
ただ、一部のショップは顧客とべったりなど利用の仕方が限定されているようなところもあります。なので、車種選びなんかよりも初心者はショップ選びが大事です。自分にあったショップを探してください。ちなみに私は2駅先くらいまでのスポーツバイク店全て回って話をしました。

チャリダーさん
プロショップで買おうと思ったことはありません。お高く止まっているイメージが払拭できないので。
地域密着型の自転車屋で、SPORTS BAA+のライセンスがある自転車屋に行っています。

チャリダーさん
ネットでwikiやブログを漁りルールやマナーや整備を覚え、補修部品や工具はAmazonで買う
本体だけ店で買っておさらば

チャリダーさん
同じくコミュ症です

ショップで購入しましたが
ショップにお世話になったのは
初期点検と互換性の確認の為のパーツ購入(相談)事故の見積もりくらい

後は全て自分で済ませてますよ。

チャリダーさん
いいえ、そんな体育会系部活に入る必要なんてないですよ

ショップの体育会系部活みたいなものに入っている人には気持ち悪いおっさんもいたりして自分も苦手です

そんな気持ち悪いオッサンほどショップにとっては上客みたいで・・・

チャリダーさん
別にそんなことはないですけど、やっぱり人の作業とか見たりして覚えたほうが手っ取り早いのは間違いありません。いくらネットで様々な情報が公開されていてもそれらが身に付くのは実践したりして技量が蓄積してからでしょう。
情報収集が得意で、手先気が器用で機械いじりを苦としない性格なら必ずしもショップと交流する必要はないと思います。まあ基本ぼっちになりますけどね。



Source: Link