jitensyajiko1


1 : ツール・ド・チャリダーさん
本日、母が出会い頭に自転車同士の人身事故をおこしました。
母は足の軽い打撲で済みましたが、相手(70代)は腰の骨折をしてしまい手術はありませんが入院することになりました。
警察の証言ではお互いの前方不注意や相手方が自転車道を走っていなかったということもあり、どちらも被害者で被疑者だと言っています。
しかし、相手方は被害者と言い張っており、私側を加害者扱いしています。相手方の娘さんはある程度理解してくれています。
お互い未保険ということもあり、これからは示談で進めてく流れになると思いますが、過失割合はどのくらいになるでしょうか。
また、これからの流れはどのようにすればよろしいでしょうか。無知で申し訳ありませんが、ご教授お願いします。

4 : ツール・ド・チャリダーさん
>>1
ネタじゃなければ速やかに法律の専門家に相談しな
とりあえず法テラスにでも行くがよい

18 : ツール・ド・チャリダーさん
>>1

自転車は「左の隅」を走ることが義務付けられています。
俺も見通しの悪い十字路で自転車同士ぶつかりそうになったことがありますが、
お互いが道交法を守って「左の隅」を走っていれば
ぶつかることは無いわけです。

なので、まずそこがポイントになってくると思います。
つまり、どちらが道交法違反をしていたか?と言うことです。

もしどちらもどちら的な状況ならば、
お互いが相手の治療費を払うということになり、
貴方の母親の方が支払額は増えてしまいます。

19 : ツール・ド・チャリダーさん
>>1

こういう場合に備えた保険と言うものがあるのですが、
基本となる保険の付帯とついてくることもあり、
自分や家族が入っている自動車保険や生命保険に
保証範囲に入っている場合もあるので、
1度、その辺をチェックしてみた方がいいです。

家族の中で1人入っていれば、
家族全員に保証が効く場合もあるので、
その辺も調べて見ることをお薦めします。

20 : ツール・ド・チャリダーさん
>>19
あと火災保険もつかえる場合があるね

21 : ツール・ド・チャリダーさん
過失割合は状況によって変わるから>>1の情報だけだと誰もわからない

22 : ツール・ド・チャリダーさん
交通事故でもなんでもとにかく揉めるのが過失割合。
とても素人が一人で解決できるもんじゃない。
ここで色々出てるけど。とにかく弁護士を探せ。
っていうか>>1は立て逃げかよ。

24 : ツール・ド・チャリダーさん
俺が>>1になってやんよ

2 : ツール・ド・チャリダーさん
交通事故を扱える弁護士の所へ行くべし。

3 : ツール・ド・チャリダーさん
知恵袋で聞こう

5 : ツール・ド・チャリダーさん
優先道路が決まってる交差点などでぶつかった場合、優先道路側は過失が小さい。
優先道路とかないところでぶつかった場合、速度をより出してたほうが過失になると思う。
(見通しが悪いところでも、ゆっくり走ってる同士なら怪我するほどの事故にはならない)
ほんとにぼーっとして漕いでたとかわき見運転とか、前方不注意してる側がはっきりしてるならそちら側が過失が重い。

結局被害者主張してる相手方はほんとのこと言わない可能性もあるし、
怪我が重いほうへの見舞金ということで、軽くいくらか払って手打ちって感じか。
それでは納得出来ないなら、上記のことなど正直に言って法律の専門家に相談?(相談料が結構かかるなら微妙なところ)

6 : ツール・ド・チャリダーさん
搾り取るのに必死だろうな

7 : ツール・ド・チャリダーさん
自転車道がよくわかんないけど左側走ってなかった方が悪いんじゃねーの?

8 : ツール・ド・チャリダーさん
実話ならこんなとこで聞かないで無料弁護士相談だな

9 : ツール・ド・チャリダーさん
自分が優先道路なら3:7くらいちゃうか?
ワシの時はそうだったわ

10 : ツール・ド・チャリダーさん
説明が雑

11 : ツール・ド・チャリダーさん
自転車保険入ってなかったら主の負けじゃね
そういう時を想定してみんな入るんだよ

12 : ツール・ド・チャリダーさん
>>11
交通事故の過失割合、保険の加入未加入は関係ないんだよ?
ただ保険に入ってれば、交渉自分しなくていいだけ。
もしかして車持ってないの?w
主も恐らく自転車保険なんか入ってないだろうから、早く交通事故に強い
弁護士を見つけなきゃ。

16 : ツール・ド・チャリダーさん
>>12
過失割合ってのは保険会社同士の話合いで決まる
警察では加害者は被害者か、だけ
両者未加入なら弁護士挟むのが無難かな

17 : ツール・ド・チャリダーさん
>>16
過失割合は、保険屋同士で決まるとは限らない。
どっちか裁判起こせば裁判で決まるし、
滅多にないが保険屋を入れずにお互いの話し合いで決まる。

13 : ツール・ド・チャリダーさん
こっち直進信号青、相手逆走信号無視で100%賠償出たワイPOP

14 : ツール・ド・チャリダーさん
自分のときは家にある保険の書類あさって個人賠償責任使った

15 : ツール・ド・チャリダーさん
もし示談交渉付保険入って無かったら弁護士入れるの早かった方の勝ち
相手が高齢なら身体的理由により自転車の正常な操縦ができなかったって主張を弁護士がシナリオ作ってくれる
こっちが逆走でない場合ね

25 : ツール・ド・チャリダーさん
答えはわかっている
70にもなって自転車に乗ること自体が犯罪であり周りにある物、人、動植物全てに対し加害者である。
よって70の婆の身体的過失が大きい。
つまり、70の婆に打撲費用を頂くだけで示談とする。
以上。


引用元: http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/bicycle/1525909419/