3B50B418-86FF-4E56-9720-BB64CF6EF1C9
117: 名無しさん 2023/05/05(金) 02:44:43.77 ID:qnZpKdAW
本見ると、手はブラケットに添えるだけって書いてあるけど、それしたらお〇〇痛くなるよね




119: 名無しさん 2023/05/05(金) 10:23:27.10 ID:Mcm4C63e
>>117
その通り
手の荷重を減らしたらその分サドルの荷重が増えるからね

手の荷重を減らしてサドルの荷重を増やさないためにはペダルの荷重を増やすしかない
つまり手とおしりの荷重を減らす乗り方はペダルを踏む力が大きい人に向いた乗り方

初心者が上級者の真似をしようとした時に陥りやすい罠だね

121: 名無しさん 2023/05/06(土) 08:52:18.25 ID:4pkquueM
>>117
その状態でもお◯が痛くならないサドルを探せばおk

122: 名無しさん 2023/05/06(土) 09:23:51.60 ID:ua0TE2kC
>>121
それが正解
脚の筋力が弱い人はサドル荷重が大きくても痛くならないサドルを選ぶしかない

127: 名無しさん 2023/05/07(日) 09:37:40.96 ID:lHIsO3my
>>121だけど、お◯が痛くならないサドルを探してから体幹やペダリングを鍛えろ派だわ
鍛えれば元のサドルだってまた使える日が来るかも

118: 名無しさん 2023/05/05(金) 08:38:09.43 ID:ofL31/7C
そんなことはないよ
それはポジションや荷重の問題

120: 名無しさん 2023/05/05(金) 18:32:00.53 ID:ILU6IVXL
それ、ハンドルが高過ぎるだけ
ハンドル位置下げたら、ブラケットに添えるだけでもサドルへの荷重は減る

122: 名無しさん 2023/05/06(土) 09:23:51.60 ID:ua0TE2kC
>>120
ハンドル位置をどれだけ下げようがペダル荷重が増えないかぎりサドル荷重は減らないぞ
下げたハンドルへの荷重を増やすなら別だが手はブラケットに添えるだけという条件だからな
結局ペダル荷重を増やす:脚の筋力を増やす以外にサドル荷重を減らす方法はない

123: 名無しさん 2023/05/06(土) 14:25:30.00 ID:oQMvGSy/
上半身て結局腕で支えるしかないよね
体幹だけでは限界があるし

127: 名無しさん 2023/05/07(日) 09:37:40.96 ID:lHIsO3my
>>123
疲れてくればそうなるけど、疲れるまではそうでもないでしょ?
むしろハンドル引いてガシガシ漕ぐぐらいの方が楽しいし

124: 名無しさん 2023/05/06(土) 18:33:20.43 ID:madJmZP3
長いこと巡航ペースでペダルに荷重できれば腕の荷重抜けるけど日本じゃなかなか難しいよね。

125: 名無しさん 2023/05/06(土) 22:47:51.39 ID:miJb4Afi
>>123-124
ハンドル落差がなくても、ちゃんとしたペダリングができていれば、それなりに荷重は逃せる
両腕がなくなったイメージでペダリングしたり、手とサドル座面にかかる荷重をペダルに入力するイメージでやる
これができていないなら、サドルやハンドル、ステム、クリートの幅や取り付け位置や角度や長さが間違ってるんでないの?って話になる

131: 名無しさん 2023/05/07(日) 20:59:28.79 ID:BkJiw0Lz
>>125
わかるよ。ただ日本の道路環境じゃずっとペダルに荷重しつづけるのは難しい

126: 名無しさん 2023/05/06(土) 23:11:23.73 ID:YKlB3RV/
>>126
その「ちゃんとしたペダリング」ってのは筋力がないと不可能なの
技術やポジションだけでどうにかなるもんじゃない

引用元: https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/bicycle/1635505158/