真面目な話題のツイートはしたくないから長文だけどこれで最後にする。

基本落車ありきのスポーツだと思っているし、落車の危険性もレース展開に影響する面白いスポーツだと思ってる。

俺も意図せず危険な事をする時はある。今日は誰かに転かされ、明日は俺が誰かを転かすかもしれない。お互い様だと思ってる。

だけど本当にここ数レースの状況は異常。

もう一度言うけど異常。

勝負所やゴール前で優勝が掛かっている時はリスクを負うし、危ないのは普通。だけどレースがスタートして10kmで何故あんなにリスクを負う必要があるのか。

殆どの落車は選手が作っている。群馬CSCなんて皆何百周もしているはず。何故未だに危険だと分かっている箇所で危険を冒すのか分からない。

そして、俺は常に殆どの落車は選手の自己責任だと思っているが、ラインレースでは無く落車をしてもチームカーの隊列を使用して復帰をする事ができない運要素の強いサーキットレースなのだから運営も少しはリスクを減らす努力をするべき。

選手もチームも沢山の金と大事な時間を使ってレースに来ているのに、馬鹿な落車に巻き込まれたら即終了。

そもそもロードレースとして全く成り立っていない。

若い選手達なんて俺達プロの選手と走り、危険を冒す事で、レースに出場することが彼らのトレーニングの時間を奪っていき、成長の妨げになっている。

運営側も多大な努力でレースを開催してくれているのだと思っている。けれど今の状況はとても悪く、しかも現場の選手達の声は届いてないように思う。

本当に今の状況は酷い。来週の播磨のコースでこのメンバーがあの距離を走る事がどれだけの恐怖と危険かはプロトンの中にいる人達にしか分からない。

俺の意見が全てじゃないし、間違いもあるだろうし、もっと良い考え持っている選手達もいると思う。

せっかくレースが開催できているのだから、より良いものにする為に選手と監督、運営の皆が話し合う場だったり意見が伝わるシステムを是非設けて欲しい。

 
3B50B418-86FF-4E56-9720-BB64CF6EF1C9

Twitterまとめ






























↓クリックして応援して頂けると嬉しいです(管理人)

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村